2013年02月20日

ゴルフ80台マネジメントのアイアンショットの基本

gs01.jpg

スイングの前にはいろんな課題が頭の中を駆け巡ってしまい、いつも納得のいかない方向へボールが飛んでしまう状態だったとしても、
スイング自体を改善したわけじゃないのに、フェアウェイをキープできるようになり、スコアを崩さず最後まで回りきれるようになる方法がこちら







あなたも、ゴルフのスコアアップのために、スライス矯正などのフォーム改善に取り組んでいるかもしれませんが、

考え方をちょっと変えるだけで、実は1分もスイングの練習をせずに、スコアアップすることができます。


たとえば、正しいヤード計算の仕方や、フェアウェイキープ率を圧倒的にアップさせるノウハウを知っているかどうかで、

あなたのラウンドは見違えるように良くなり、不思議と↓のようになることができます。

images2.jpg

余裕をもってパッティングの準備ができる

セカンドショットは最後に打つことが多くなる

コンペで優勝カップを手にすることができる

最適なクラブを選ぶことができる




ツアープロやレッスンプロのように、ゴルフで収入を得るためには、

さすがに、ドライバーからパッティングまで、あらゆるスイングを完璧に仕上げる必要はあるものの、

アマチュアとして、普段のおつきあいのゴルフやコンペを楽しむ分には、

実は、それほどスイングの完成度を追い求める必要はありません。


たとえ、飛距離がまっすぐでなくても、スライスが連発するような状態でも、

具体的なコースマネジメントの仕方を学ぶだけで、打数をうそみたいに減らすことができます。

gs06.jpg



坂本健さんのゴルフ80台マネジメントは、

スイング改造を一切行わず、今のスイングのまま、スコアアップしてしまうという、嘘みたいな方法がまとめられているマニュアルです。


坂本健さん自身が実は、2年以上も100切りできず、スコアアップに苦しみ続けた経験の持ち主なのですが、

シングルプレーヤーなどにクラブセッティングを見せてもらったり、アドバイスを受け続けた結果、

スイング以外の面で、スコアを大きく左右している要素が数多くあることを発見。


スイング改造のための練習なんてほとんどすることなく、わずか3か月で80台をたたき出してしまったほどです。


ヤード計算を正確に行う方法など、坂本健さんがゴルフ80台マネジメントを考案した際の苦労話は、こちらでも詳しく紹介をしています。

gs05.jpg



posted by 坂本健 at 07:36| アイアンショットの基本 | 更新情報をチェックする

ゴルフ80台マネジメントのハンドファースト 練習

gs03.jpg

ゴルフでは、ボールをまっすぐコントロール通りに飛ばせるようになれば、楽にラウンドできるのは間違いありません。


しかし、飛距離が出るようになるとOB確率は上がってしまうものですし、

多少の傾斜があるせいで、フォームをうまく安定させることができず、トップやダフり、場合によっては空振りしてしまうケースが起こってしまいます。


一般的には、こうした事態を防ぐために、正しいスイングフォームを身に着けることに目が向きがちになりますが、

スイング改造なんて、あなたの思っているほど簡単にできるものではなく、恐ろしいほどの手間と時間がかかってしまうものです。


しかし、坂本健さんのゴルフ80台マネジメントがあれば、平均3か月で十分です。


gs10.jpg

スイングの練習なんてほとんどしなくても、3か月くらいみっちりと、クラブセッティングからコースマネジメントの方法をしっかり頭に叩き込んでいくことで、

2打目、3打目で気を付けなければいけないポイントや、あなたが本当に狙うべき目標地点の考え方が身に付きます。


マニュアルの詳細について、ここではポイントをいくつかピックアップして紹介をすると、↓のようになっています。


gs02.jpg

無駄をそぎ落として重要なポイントだけに絞ったゴルフ上達法とは?

お金をかけずに毎週ラウンドして経験値を上げる方法とは  ?

効果間違いなしのショートコースラウンド術







ゴルフでは、フェアウェイをキープすることは難しいと感じる人も少なくありませんが、

実際には、クラブ選びとか、コースのとらえ方をきちんと学ぶことで、おどろくほど簡単に、

ボールをもっとも打ちやすいフェアウェイでショットを続けられるようになります。


あなたも、グローブを何度も買い替えなければいけないほど練習をしなくとも、

↓のような悩みを解消することができます。


images3.jpg

調子が崩れても挽回できるだけの精神力がない

スコア120前後で伸び悩んでいる

アイアンのせいでスコアを崩すケースが多い

スライスするから手加減してスイングをしている



あなたも、打数が無駄に多くなる下手な考え方でコースを回り、クラブを地面にたたきつけたなるほど悔しい思いを味わうのは今日で終わりにして、

スコア表をニヤニヤしながら何度も見返してしまうほど、戦略を組み立ててコースを攻めてスコアアップするゴルフの本当の楽しさを味わってみませんか?





gs07.jpg

正しいコースの攻め方、スコアアップの手順をゴルフ80台マネジメントで身に着けるにはこちら






posted by 坂本健 at 07:35| ハンドファースト 練習 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。